風俗広告情報 [アドフー]

 >  > 男性が風俗求人広告で一番注目する項目って?

男性が風俗求人広告で一番注目する項目って?

求人情報や求人広告を見る際にどこを一番注意して読みますか?職種や自身の置かれている立場によって見る項目の各優先順位は違ってくるかと思いますが、風俗求人広告情報の場合はどうでしょう。主に女性で20~40代の方が中心に見ていると推測されますが、女性観点ではどこを重要視しているのでしょうか。主に風俗業界に脚を踏み入れる女性の多くは「遊ぶお金が欲しい」「自由なお金が欲しい」等で年齢層が高くなってくるに連れて「教育費の補填」「借金の返済」等でそれぞれ年齢によって風俗業界で働く理由は違ってきます。年齢が違うと言っても風俗業界で働く為の本質は「高い給与目当て」です。短時間で高額な給与を得られてしまうその便利性に肖りたいと思う女性が多く、都合の良い仕事とも見られています。ですので女性が風俗求人広告の項目で最重要視して見る項目は給与、となるでしょう。しかし、働き先は風俗業界です。甘く考えていたら痛い目に遭うのは目に見えている業界で、なかなか脚を踏み込みづらい業界です。しかし、そんな女性達の重い腰を上げさせるのは高い給与と高待遇です。これらを見せびらかして応募させるのが風俗店の思惑で、その高い給与の裏には厳しい労働が待っているのです。だからこそ風俗業界は給与が高く設定されているのです。ですから給与の項目に目が行きがちなのは仕方がないことですし、風俗求人広告はそれが目当てで強調して掲載していますので、まんまと誘導させられているような構図になってしまいますが、風俗業界の労働背景をしっかりと理解した上で求人広告を見て、読むのことが良いでしょう。風俗業界ですので給与の低いお店でわざわざ働く物好きも居ません。身体を商品として男性に性的サービスを提供するのですから、少なくとも給与が高いに越したことはないんです。風俗店では「給与=自分の価値」という考えが色濃いので自分の価値を低く見積もる風俗店には誰も働きに来ません。この考えは特に20代の女性が多く、30~40代の女性はとにかく稼ぎたいと思う方が多いためかこのように思う女性は少なく感じます。求人広告も上手いこと使い分けられており、年齢別で求人広告があります。総合求人広告もありますが最近特に目立ってきているのが人妻系(30代以降の方)専門の求人広告や熟女系(40代以降の方)専門の求人広告等があり、それぞれの年齢でニーズがあることが伺えます。風俗求人広告は調べてみると無数に存在します。その数だけ風俗店が存在します。これから風俗求人広告でお仕事を探そうと考えているのであれば、給与が高い所をピックアップするのはもちろんですが、待遇面も要確認です。広告では乗り切らない情報もありますので、本当に気になっている風俗店は直接い店舗に問い合わせをおすすめします。

[ 2017-11-03 ]

カテゴリ: 掲載のコツ

フリーエリア

カテゴリー