風俗広告情報 [アドフー]

 >  > 風俗の広告は出すタイミングで変わる

風俗の広告は出すタイミングで変わる

何の商品でも同じことがいえますが、広告を出すタイミングでその効果は良くも悪くも変化します。例えば極端な話ですが、閑散期に広告を大々的に打ったとしても閑散期ですので売上が大きく伸びる事は期待できません。広告を打つタイミングは閑散期ではなく、繁忙期に広告を打つことがセオリーといえるでしょう。しかし、このタイミングも大事で繁忙期の真っ盛りに打つのも実はそれ程効果はないのです。と言うのも、どのお店も考えていることは同じなので一気にその時期に情報が集中してしまうと情報が情報に埋もれてしまうのでユーザーの目に入る事はなかなかありません。ですので、一番ベストなタイミングは繁忙期の少し前に広告を展開していくのが良いかと思われます。繁忙期に差し掛かる直前は何かとユーザーの動きが活発になります。事前に予定を立てる方もいるように、度の女の子がいつ出勤なのか確認するので繁忙期前はユーザーの下調べの時期になるのです。そのタイミングで風俗店の広告でキャンペーンを打ち出せばまだ情報がそこまで溢れていない時期にしっかりと風俗店の広告を訴求することが出来るのでチャンスでもあります。早すぎず、遅すぎずが一番いいタイミングですがこれはなかなか難しいタイミングですので風俗店を長く運営されている方がいれば教えてもらったり、動きをよく見ておく事がいいかもしれません。広告一つでお店の経営状況は大きく変わります。大型の店舗まで成長すればそこまで左右されることはないかと思いますが、小さな店舗の場合ではその効果は大きく変わってくるでしょう。風俗店は公の場に広告を出すことができないのでインターネットやウェブを利用しての広告掲載しか方法がありません。ですので、一箇所に集中して風俗店の広告情報が溢れてしまうのは仕方がないことですが、広告の掲載タイミングをしっかりと掴んでいれば後々広告情報に埋もれてしまっても埋もれる前に情報が訴求できているので問題なく集客が出来るのではないでしょうか。

[ 2017-09-06 ]

カテゴリ: 広告の活用

フリーエリア

カテゴリー