クレジットカードにすがる

 >  > 無職でもクレジットカードを持てるのか

無職でもクレジットカードを持てるのか

失業中、転職の谷間、あるいはニート。無職の状態にある人ではあっても便利なのでクレジットカードを持っておきたいと思っても不思議ではありませんが、無職の人間がクレジットカードを持つのは現実的に難しいです。失業中や転職活動中の人は新しく就職先が決まってからか、あるいは在籍しているうちにクレジットカードを作っておくと良いでしょう。ニートの場合、無収入になりますのでクレジットカードを持つのは厳しと言わざるを得ません。それでもクレジットカードを持ちたいのであれば保証人を立てるしかありません。ニートの是非は別として、信販会社からニートを見た場合、収入という担保がないい以上未納になる可能性が高い人としか判断されません。保証人を立てればいざという時は保証人に払ってもらえますので、無職でもクレジットカードを持ちたいのであれば保証人を立てるのが一番現実的です。保証人を立てられないとなると、クレジットカードを持つのは厳しいでしょう。

[ 2016-06-09 ]

カテゴリ: クレジットカードの説明

フリーエリア

カテゴリー